【エリクシールシュペリエル】さっぱり・しっとりの違いとは?

エリクシールシュペリエルの化粧水と乳液には、さっぱり・しっとり・とてもしっとりの3タイプがあります。

こんなにタイプがあると、どれを選んだらいいか迷ってしまいますよね。

「それぞれどのような違いがあるの?」「どのタイプが自分の肌に合うの?」

といった疑問をお持ちの方に、エリクシールシュペリエルの3タイプの違いについて紹介していくので参考にしてみてください。

さっぱり・しっとり・とてもしっとりの違いを調べてみた

エリクシールシュペリエルのさっぱり・しっとり・とてもしっとりは配合されている成分に違いがあるのでは?と思う方もいるでしょうが、実は主な成分に違いはありません。

化粧水と乳液の主な成分はトラネキサム酸やオランダカラシエキス、イノシット、水溶性コラーゲンなど。

使い心地や使用感を変えるために、3タイプそれぞれの成分を一部変えているだけなのです。

効果の違いをあえて言うなら、さっぱりタイプは肌の皮脂・水分バランスを整える効果があり、しっとりタイプには肌の保水力をアップし乾燥から肌を守る効果があります。

さっぱりタイプのテクスチャーは軽い感触でスッと素早く肌になじみ、しっとりタイプは肌になじませたあとしっとり感が続きますよ。

成分に大きな違いはありませんが、使い心地や使用感、効果などに少しの違いがあるということをよく覚えておきましょう!

エリクシールシュペリエルのしっとりタイプは敏感肌や乾燥肌の方におすすめ。

さっぱりタイプは普通肌やオイリー肌におすすめです。

オイリー肌の人がしっとりタイプを使ってしまうと、ベタついて不快に感じたりニキビができることがあります。

けど、エアコンや紫外線などによって肌へのダメージが多くなる夏場は、しっとりタイプを選び外的刺激から肌を守るのがいいでしょう。

さっぱりタイプだと物足りない、しっとりタイプだと重たく感じるという人もいると思います。

その場合は、しっとりタイプの化粧水でたっぷり肌をうるおわせ、さっぱりタイプの乳液で肌にフタをして保湿するといった使い方をしてもOK。

どのタイプが自分の肌に合うのか「トライアルセット」で確かめてみよう

エリクシールシュペリエルのさっぱり・しっとり・とてもしっとりのどれを選んだらいいのか迷ったら、トライアルセットでどれが自分の肌に合うのか確かめるといいでしょう。

資生堂公式オンラインショップ【ワタシプラス】では、エリクシールシュペリエルのトライアルセットを販売しています。

化粧水・乳液・乳液(朝用)の3つがセットになっており、さっぱり・しっとり・とてもしっとりの3タイプから選ぶことが可能。

1週間分のセットなのでケチらずにたっぷり使えて、エリクシールシュペリエルの良さをしっかり感じることができますよ。

さらに今なら愛用者が多い人気商品「天然コットン(28枚入り)」が無料でもらえるので、かなりお得となっています。

価格は1,080円(税込)で全国どこでも送料無料ですよ。

エリクシールホワイトとの違いは何?

エリクシールシュペリエルとエリクシールホワイトの大きな違いは、配合成分とその効果です。

エリクシールホワイトには美白有効成分の4MSKが含まれており、メラニンの生成を抑制しシミやそばかすを防ぐ効果があります。

肌にハリツヤだけでなく透明感も欲しい!という方には、エリクシールホワイトが合っているでしょう。

化粧水と乳液にはさっぱり・しっとりの2タイプがあるので、自分の肌に合ったほうを選んでくださいね。

ワタシプラスではエリクシールホワイトのトライアルセットも販売しています。

価格は1,188円(税込)の送料無料となっているので、気になる方は気軽に試してみてくださいね♪